読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペインは熱くて、涼しくてそして寒いのだ

5月27日(水) 腹立たしくもある晴れ
Fuente de Cantos6:45~24.9km~13;40Zafra
屋外の直射日光は40度位まで上がります。猛烈に熱いのです。しかし風が吹き抜けるので体感温度は少し下がります。空気は日本の様に空気が暑くないので、木陰に入ると一気に20~25度に下がります。そこに冷たい風が吹くのですから、快適このうえ無しです。休憩がついつい長引きます。屋内も同様でエアコンは有りません。これが日が落ちると15度位まで落ちます。急いでダウンを着ることもあります。昨晩もシュラフの中で震えが来て長袖を着込みました。
そこで結論。スペインは熱くて、涼しくてそして寒いのです。
今日一日全く木陰のない畑の中の道を歩き通したました。止まるとクラクラするのでただ歩き続けるだけです。一瞬なんでこんな所にやって来たのか、自分自身腹立たしくなったりします。

f:id:peregrino:20150528033635j:plain

乾燥し切っているのである。中略
暑いというよりは熱い。しかも夜は寒いのである。
   スペイン断章 堀田善衛 

珍しくかたつむりを見つけました。昨年の「北の道」では多く見ましたが、こんな
灼熱地獄で生きていけるものと感心しました。

f:id:peregrino:20150528034211j:plain

今日の宿泊地Zafraはローマより前のケルトによって開かれ、「銀の道」の中継地として栄えたそうですが、残念ながら面影を感じられません。