読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エストレマドゥーラの宝石

6月2日 又もや晴
Vardesalor6:40~23.1km~Casar de Casares13.40
まずお詫びを二つ
昨日の「やっと仲間が」は6月1日の記録です。又先日アクセス数が1,000を超えたと報告しましたが、この数字はトータルで、1日当たりは多くて200超です。これでも期待以上です。
今日は途中でCaceres訪問です。説明については下記の「地球の歩き方」にお任せします。

ローマ人によって築かれたこの町は、8世紀に侵入してきたイスラム教徒に支配され、カスリスと呼ばれた。レコンキスタの時代に築かれた城壁の内側に貴族の邸宅が数多く残され、まるでそこだけ時間が止まってしまったかのように、訪れる人を中世の世界へとさそいこむ。その美しさは「エストレマドゥーラの宝石」と呼ばれるにふさわしい。

その通りであり、1時間の予定をが2時間の滞在となった。

f:id:peregrino:20150605001630j:plain

観光案内に寄って日本から来たと言うと、日本語のパンフレットをくれたので、日本人の観光客は多いのかと聞くとほとんど来ないとの事。納得。Meridaとセットでお勧めの穴場である。
6月5日 Galisteoにて