第十一便 5月15日(火) 小雨後曇

St chely d 'Aubrac →Espalion 23km

疲れているせいか、夜中に目が覚めその後うつらうつらしていても寝不足は感じない。でも昨日の雪中行軍のお陰で、昨夜9時に寝たのに朝5時過ぎまでぐっすり。

f:id:peregrino:20180516004455j:image

朝食のセッティング

低気圧が停滞しているせいか小雨が残っている。

f:id:peregrino:20180516004539j:image

前半は登りくだりの繰り返しの単調な歩き。後半は雨もやみ眺望が開け 、「美しい村」St Come d' Olt を通る。周囲を住宅で囲んだ小さな要塞の村である。


f:id:peregrino:20180516003813j:image

f:id:peregrino:20180516003834j:image

f:id:peregrino:20180516003904j:image

今日の宿泊地も世界遺産の橋のある美しい街。

f:id:peregrino:20180516004045j:image

f:id:peregrino:20180516004612j:image

夕食の買い出しに出かける。フランスと言えばパン。でかいパンにびっくり。

f:id:peregrino:20180516004635j:image

今日は全くの一人歩きで退屈な一日。