読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩の道トレイル

昨年熊野古道を歩いた時、途中の宿で高齢のご夫婦と同宿した。日本全国を車で出かけ、途中の駅近傍の駐車場に車を置き数日間歩き、元の駐車場に電車で引き返しながら旅を続けているとのこと。夕食の時「今迄で一番良かったところは」と尋ねたところ「塩の道」との答えが返ってきた。その時その名前に生活感を感じ何となく次はここかなと思った。

"塩の道"は嘗て塩を海辺から内陸に運ぶ生活上重要な道で全国各地に存在したが、一言で「塩の道」と言えば、昨年末大火に見舞われた糸魚川松本市を結ぶJR糸魚川線沿いの道である。懐かしいフォッサマグナをたどり、北アルプスの大パノラマを楽しめるという申し分のないトレイルである。安曇野では採れたての山葵を味わうこともできる。今回の選択に間違いないと思う。

19日 (金)から24日の六日間で約120kmと比較的楽な歩きであるが、年齢を考えゆったりと楽しんでくるつもりである。

私なりのアンテナに引っかかった事柄を、例により写真とともに毎日書き留めて行くつもりなので、興味のある方はバーチャルトレイルでご一緒下さい。

f:id:peregrino:20170518092200j:image 

f:id:peregrino:20170518092230j:image

f:id:peregrino:20170518092217j:image