読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊勢市から東京へ

夜行バスで無事バスタ新宿に到着。疲れのせいかトイレ休憩時以外は全くの熟睡。

昨日伊勢市に到着後前回食べ損ねた伊勢うどんを食すべく店を探す。店の人に地元で評判の店を聞くと、親切にも連れて行ってくれた。店の名は「長兵衛」と言って参道から路地に入った所。残念、定休日。所でこの辺りでは路地のことを"世古"と言うらしい。前回泊まったゲストハウスで聞くと別の店を教えてくれたが、参道に面した老夫婦でやっているあまりパッとしない店。テレビのグルメ番組で取り上げられたのが自慢らしく、あちこちに書き散らしている。どこも味は変わらないかとそこで食べたが、疲れた胃に優しい食感で味の方はまあまあであった。

神宮さんにご挨拶をと外宮に向かう。平日にかかわらず大賑わい。地方の団体客が稲刈りも終わったとやって来たのか。本来の信仰心を持ってやって来るのはこういった人達であろう。若い女性のグループも多い。この連中はやたらとあちこちに手をかざして喜んでいる。新しい信仰形態の"パワースポット巡り"であろう。かく言う私は遥拝はそっちのけで建物を見てしきりに感嘆している。

 f:id:peregrino:20161117163807j:image

域内に敷かれた白と黒の石の意味を監視している衛士?に聞くが納得行く説明が得られない。

 

勢田川沿いの古い家並みの「河崎」に向かう。"伊勢の台所"と呼ばれた嘗ての問屋街で豪邸や蔵が残っている。それを生かして若者たちが街並み再生に頑張っている。後日改めて紹介する。

f:id:peregrino:20161117165936j:image

f:id:peregrino:20161117170150j:image

f:id:peregrino:20161117170031j:image

 

ラーメンがしきりに食べたくてスマホで検索し、駅近くの「蔵 de ラーメン」なる店を見つけた。名前からチョットとは思ったが、出かけてみるとこれが蔵を利用して各地の味噌を使った味噌ラーメン専門の洒落た店で、味もボリュームも満足できた。

f:id:peregrino:20161117170908j:image

f:id:peregrino:20161117170926j:image

 

最後に私なりの簡単な総括。9日間17の峠越えで腰から下はガタガタ。寒さ暑さの変化も激しかった。歳を経るに従っての体力気力の低下を痛感。こうした旅を何時まで続けられるか。

歩行距離          約170km

歩数                 約370,000歩(約40,000歩/日)

最高地点          伯母子岳 1,344m

最大登り下り   果無峠越え  200m↗︎1,114m↘︎100m

 

以上ご同行有難うございました。