読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本は情報過多か

7月4日(土) 晴れ
Tarragona~Valencia
パエジャで名の知れたバレンシアへ。教会等の観光資源には食傷気味。一度は見てみたいと思っていた芸術科学都市(サンチャゴ カルバトラ/フェリックス カンデラ)探訪。
今日は夜行バスでマラガへ向かうので、出かける前に調べておいた北駅に荷物を預け、そこに向かうバスのバス停探し。案内図はないし周りで聞いても要領を得ない。そこで観光案内所探しに切り替え、何人かに聞いてやっとたどりつく。バスで現地はたどりつくが、これだけの大規模開発で在るのに総合案内所も無いし、案内板も見当たらない。適当に歩くことにし動き出す。暑いので飲み物が欲しいが売店も自動販売機も見当たらない。用を足したくてもトイレも見当たらない。やっと一つの建物の入口を見つけ中には入り、案内パンフレットを探すがこれも無い。店とトイレは見つけた。こちらでは暑さのためなのか、治安が悪いためなのか外構に余り施設を設けずあっさりと仕上げている。とにかく情報が無い。この施設は市民のための施設で、市民には他の方法でPRしているのか。とにかく目的物を探し出すのに疲れきってしまう。日本では同様の施設ではこれでもかと言うくらい情報があふれかえっている。
施設の方は前に紹介したアクロバットのオンパレード。さすがスペイン。写真を撮り始めるときりがない。ところがすでにタイルの剥落などあり、大掛かりな足場を組んで補修中。新国立競技場も今だけでなく先も心配である。施設の中身は入場したわけでは無いので、公営であるだけに魅力に乏しく、これまた心配。
デザインは十分に愉しめたが、大規模施設であるだけに他人事ながら気になる。

f:id:peregrino:20150706052413j:plain

バレンシア現代芸術学院
妹島+西沢が増築部分を担当した現代美術館に足を伸ばしたが、模様替えの為か入場できず。バルセロナ同様治安の良くない地区に建設のため外観は薄汚れた感じ。これまた案内のサインは不十分。

カルフールSC
芸術科学都市の道路向かいにあるカルフールSCを覗いてみた。大規模だがほぼ一層の為店舗数は意外に少なく、吹き抜け部分は薄暗く楽しい雰囲気は感じられない。


f:id:peregrino:20150706053303j:plain
販促活動の売場内でのダンス

日本食品スーパー
近郊列車の発着する北駅の入口に日本の食品を中心にアジアの食品を扱う店ができ、結構にぎわってる。中国人の経営と思われるが、値段は結構高い。

f:id:peregrino:20150706054210j:plain

11時59分発の夜行バスに乗り込む。