読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スペインでいい湯だな

6月23日(火) 霧雨後薄曇り
Ourense6:15~21.9km~Cea11:55

朝から霧雨。OURENSEは盆地の為、朝から登り。石畳の急な道300mを一気に登る。脇を車が排気ガスを振り撒きながらすり抜けて行く。
昨日の温泉入浴のせいか体が重い。
昨日まで一緒だった3人は先を急ぎ、今日から一人旅。ちょっと寂しい思いもするが、一方で気軽になった気がする。
宿につきシャワー。女性が入ってきてこちらは女性用と言う。青とピンクのタイルがあったので、当然青。ところが青には女性用のサイン。私は間違ったのでしょうか。いずれにしろ確認は必要。

Ourenseに日本式の温泉が有ると言うので昨日行って参りました。観光案内所がシエスタで4時まで休み。、日本でインターネットで調べた情報でぶらぶらと出かける。ところが目指す先には何も無い。通り掛かりの人何人かにに聞いて、ずっと先ということが何とか分かった。教えられた方に歩き出す。途中にも別の日本式温泉があったので、そこで我慢することに。ところが改修中で明日オープンで明日来いと言う。明日はいないので写真だけ撮らせてくれと交渉するがNO。横を見ると何と河原に野天風呂があり、地元の人が入浴中。ここでもいいかと近づくと管理人らしき人が制止する。どうもカメラをぶら下げていたので、写真を撮るものと思ったらしい。英語なんか通じないのでジェスチャーで入浴したい旨を何とか理解してもらう。
入浴中の人とスペイン語と英語で通じているのかどうかわからない会話をしながら1時間超の温泉入浴を楽しむ。温度はややぬるめで硫黄の匂い。でも疲れからかすぐのぼせてしまう。
本来の目的は達成できなかったが、これはこれで満足。写真は道路からならOKということで。

f:id:peregrino:20150623230500j:plain

目的にしていた温度はTermas Outariz。お知りになりたい方は申し訳ないがインターネットでどうぞ。

隣でトランプや麻雀らしき博打で大騒ぎのBARで