読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WIFEX知ってますか

このところfreeWiFiが無くご無沙汰していましたが、イタリア人がWIFEXなるものを教えてくれましたので、通信再開します。
そこでさかのぼって便りを送ります。
5月30日 晴
Terremegia6:45~15.9km~Merida10:00
宿に着いたが鍵がかかっており、ドアにどこそこに電話しろとある。電話契約していないし、公衆も見当たらない。通りすがりの人何人かに当たりやっと電話。ドアをノックしろだと。すると兄ちゃんが顔をだし11時オープンと言いどこかにでかけていった。多分遅れるだろうと覚悟したが15分しか遅れなかった。ラッキー...
シャワー、洗濯の後マチに出て地元の人が集まるバルへ。それは何かと聞くとコロッケだという。ビールとともに食し、会計の後目の前の魚のフライ。何かと聞くが分からなかったが食ってみろと奢ってくれた。
後は期待していたローマの遺跡巡り。Meridaはローマを小型化した様な都市で、円形競技場他あらゆるものが市内に散在し、大いに愉しませてくれる。スペインは老人に優しく、入場料は割引。
観光案内はインターネットにおまかせ。
明日は日曜なので食料の買い出しをしようとしたが、土曜日なのにクローズ。郊外のSCに行けとのこと。そもそも食料品店なんて見当たらない
。宿に帰りフランス人に聞いたら、二つ目の橋を渡ったところに店があるとのこと。いざ出向くと往復1時間のSCでの買い物となった。


ローマ政治と文明について学者たちにしても、それがあまりに辺ぴな場所にあるために、ずっと無視しつづけてくれたこともまた仕合わせであった。
       スペイン断章  堀田善衛

f:id:peregrino:20150603050413j:plain
朝バル見つけたスペインの招き猫  手を振っている


f:id:peregrino:20150603050708j:plain
やっと見付けた地名入りのマンホール

6月2日  Casar de Casaresにて