読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いよいよスタートです

5月22日 晴れ
Sevilla7:30~22.4km~14:30Guillena
熱さ対策として明るくなったら出発し、太陽が照りつける前に出来るだけ歩きたいのですが、朝食が7時開始なので出発が7時半になりました。ジャカランダの花や柑橘類の実のなる街路樹の脇を歩きます。
宿の同室がフランス人男女の若者で、夜中の12時に帰ってきてライトをつけたまま話し込むので日本語で「今何時だ、静かにしろ」...相手はキョトン...
そこで拙い英語で...膨れっ面で出て行きました。彼らも若者としての言い分があったでしょう。お陰でこちらは寝不足。
歩道にちょっとしたスロープがあり、足の不自由な人のために迂回路を作っているが、部分的にこちらの方が勾配がきつい。(写真を撮り損ねたのは残念)私も膝を痛めたのでこの配慮はありがたいが....そこでこの配慮は「干天に慈雨」
こちらには交差点はランドアバウトが一般的。東京でも試験的に開始。楽をしたいのは人間の常。途端に警笛の嵐。こちらのドライバーはやさしいから警告ではなく気をつけてのアドバイス。...そこで「不正直者は墓を見る」こともあると馬鹿なことを考えながら黙々と歩く。



f:id:peregrino:20150812214137j:plain